ドローン空撮プラン

ドローン空撮素材は企業のダイナミックなイメージを視覚的に訴えるのに最適なビジュアル資産です。
オリジナルデータでお納めいたしますのでホームページ・企業PR 素材として自由にご利用いただけます。

ドローン空撮
お試しプラン
75,000 円(税別)

ビデオクラフトのこだわり

1

豊富な制作実績

納得の映像技術

ドローン撮影では、飛行そのものが目的ではありません。いかに効果的な映像を撮影するかがポイントです。
数々のCM・PR・番組制作に携わってきた映像のプロだからこそ効果的なドローン空撮を提案できます。
操縦担当者は数々の現場で活躍するカメラマンでもあります。

2

安全が第一

安全の体制

ビデオクラフトでは、ドローン飛行にいち早く取り組み、2013 年よりその飛行技術を磨いてきました。国土交通省による「無人航空機(ドローン)の飛行許可」の年間包括許可を取得しています。
安全管理のため飛行は操縦者と飛行補助員の2 名一組で行います。

3

驚きの低価格!

安心の価格設定

ビデオクラフトのドローン空撮プランでは、スタッフの拘束時間内であれば、フライト回数に制限はありません。
フライトごとに動画・静止画それぞれの撮影が可能です。環境・条件の範囲でご要望に応じた撮影が可能です。

プランの概要

  • 機体はDJI 社製PHANTOM 3 PROFESSIONAL を使用します。
  • 動画では4K までのサイズ(mp4,mov) 静止画は最大4000×3000 ピクセルのJPEG 画像(raw データも可能) です。
  • 加工を施さないオリジナルデータとしてDVD またはBD メディアで納品します。
  • 事前に打ち合わせを兼ねて現地調査、下見を行い飛行計画を検討します。
  • 撮影のための拘束時間は1 日のうち連続した2 時間以内です。
  • 安全のため、当日の天候条件などによっては飛行不可能な場合もあります。
  • 無料出張範囲を超える遠方への出張費・交通費などは別途発生する場合があります。
  • ドローン空撮は国土交通省等の定める法規に準じて行います。安全上ご要望に応じられない場合もあります。
  • 警察、自治体等関係機関への申請、調整が必要になる場合は代行サービスも行っています。(別途見積)
  • 地上撮影、編集作業、拘束時間の延長等もオプションで対応致しております。

国土交通省「無人航空機の飛行に係る許可・承認書」取得済
航空法第132 条第2 号
航空法132 条の2 第1 号、第2 号及び第3 号

フライト実績

施設、ホテル

  • 立地紹介、施設紹介空撮
  • 人物と合わせて施設空撮
  • 施設点検、確認用空撮

道路交通

  • 新設高速道路記録空撮
  • 道路構造物(橋梁)撮影

学校関係

  • 周年行事用関連施設紹介空撮
  • 記念アルバム用空撮集合写真

行政

  • 港湾施設確認用空撮
  • 行事記録空撮
  • 河川記録、工事記録